diapo2
diapo1
diapo3
diapo4
1397748628

テイスティング
& オノツーリズム

続きを見る

ようこそシャトーへ!

続きを見る

シャトーの
歴史について

続きを見る

あなたもきっとブルゴーニュが気に入ります!

松岡ハリス 佑子とロバート(ボブ)・ハリス夫妻はブルゴーニュ地方と恋に落ちたカップルです。何度もこの地を訪れ、ワインに親しむうちに、何世代にもわたり受け継がれてきたブルゴーニュのワイン作りの伝統に惹かれ、葡萄を慈しみ育てている作り手との絆を深めるようになりました。

ブルゴーニュ独特の土壌・気候条件・地形のすべてを一つの言葉で表すフランス語は、「テロワール」です。テロワールには驚くべき発見があります。それを皆様と分かち合いたい・・・この想いからハリス夫妻は「フェニックス・ワイン・クラブ」を設立しました。

ブルゴーニュのテロワールの神髄を理解するには、ブルゴーニュ生まれの「ブルゴーニュ人」の助けが必要でした。そこで出会ったのが、アントワン・ロメロ - ボーヌで30年以上ワイン業界に携わった真のプロフェッショナル、真の「ブルゴーニュ人」です。

松岡ハリス 佑子とロバート(ボブ)「フェニックス・ワイン・クラブ」、その命名の由来は「ハリー・ポッター」のダンブルドア校長のペットです。名誉会長の松岡ハリス 佑子はハリー・ポッターの翻訳者で、社長のロバート・ハリスは国際的なNGO組織の顧問でした。事務局長のアントワン・ロメロと事務局をあずかるレストゥー小椎尾(こじお)真衣、そしてシャトーのチーム一同が、皆様をブルゴーニュのワインと文化を発見する旅にご案内いたします。

クラブの理念&会員特典 >

松岡ハリス
佑子からのメッセージ

松岡ハリス 佑子

フェニックス・ワイン・クラブ創始者

私は長い間、日本の子供たちとハリー・ポッターの魔法の
世界で遊んで参りましたが、今度は大人の皆様ともう一つのマジック・ワールドを楽しむ機会を得ました。バッカス神の昔から、ワインの情熱は豊かな文化を生み出してきました。「賢者の石」が無くとも、ワインを飲めば長生きするという 説を信じ、グラスを傾ける度に魔法をかけられる楽しみを 
味わった結果、私は遂に、ワインを通じての文化交流を 
振興したいという願いを持つようになったのです。 
この十余年間、幾度となくブルゴーニュの地を訪れ、私は、この地方の純粋で伝統的な“本物”のワインは、他の地域のワインにはめったに見られない味わいがあることを 
知りました。

私たちが発見したブルゴーニュの魅力の全てを、日本の皆様と 共有出来ることを大変嬉しく思っております。

Tasting at the Domaine Chevillon

ドメーヌ・シュヴィヨンでのテイスティング

The 'cuverie' at Hopsice de Beaune

オスピス・ド・ボーヌのカーヴ(“Cuverie”)

Members of Japan Club of Geneva on the 'Route des Grand Crus'

JCG会員参加イベント
“グランクリュ街道ツアー”

シャトー・ドゥ・サン・ジェルマン

住所:71370 Saint-Germain du Plain Bourgogne - France

TEL:+33 (0) 3 85 42 51 75